東京湾の四季の釣りなら東京羽田_えさ政釣船店

東京羽田えさ政釣船店

仕掛けと釣り方_タチウオ

タチウオのタックル

【仕掛けデータ】
・全長3mの2本針
・タチウオ針(小)
・蛍光管2cm入れる
・ハリス8号
・幹糸8号、幹40cm
✽仕掛けは船内で販売

1.釣り場

・観音崎沖70~110mを狙います。


2.エサ付け

・サバの切り身を使用。エサはまっすぐ垂れるように付けて下さい。※ルアーも可。


3.投入

・手元でまつりがないよう仕掛けを流し、道糸を持って投入します。


4.誘いと合わせ

<誘い>
・ 船長がアナウンスするタナの中で誘います。竿先を水面ギリギリに持っていき、胸の高さまでシャクリ、ひと呼吸おいてから竿先を水面まで持ってきながらリールを2~3回転巻きます。あとはその繰り返しで、船長は刻々変わるタナを指示しますから、タナまで誘い上げていきます。

<合わせ> 
・タチウオは口が堅いので、大きく合わせ針掛かりさせます。


5.取り込み

・電動リールを使用する釣人が多いので、針掛かりをしたら中速で巻き上げ、テンビンを船の中に入れ、仕掛けを持って一気に取り込みます。この時、タチウオは歯が鋭いので、くれぐれもケガをしないよう気を付けて下さい。

 

 

Copyright©2013 EsamasaTsuribuneten